中小企業のM&A支援のさくらMAアドバイザリー | 北海道M&A

さくらMAアドバイザリー
Facebookはこちら
北海道M&A JMAA0112157465
北海道M&Aの無料相談はこちらから
会社概要

ホーム > 会社概要

会社概要

事業名 M&A支援・仲介事業
URL http://sakura-ma.jp/
設立 平成13年5月(法人登記 : 平成28年4月1日)
会社名 さくらMAアドバイザリー株式会社
代表者 代表取締役 奥田真悟 [JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA) 行政書士]
取締役   横田竜明 [JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)]
従業員数 7名
事業内容 中小・零細企業のM&Aの仲介、アドバイス
M&Aの普及活動
企業・事業価値の算定
組織再編コンサルティング
事業譲渡コンサルティング
M&A完了後のコンサルティング
所在地 〒060-0006 札幌市中央区北6条西20丁目1番22号日信ビル2F
TEL 011-215-7465 FAX 011-215-9935

代表挨拶

私は、行政書士として15年以上にわたり、中小企業のオーナー経営者様とふれ合い、業務として、小規模なM&Aや事業譲渡に携わらせていただきました。

その中で、実感しますのは、後継者不在による廃業があまりに多いことでした。
特に私が住む北海道では、その傾向は顕著です。早い段階で計画的に事業承継問題に取り組まなかったばかりに、後継者不在の企業様はそのほとんどが廃業という結末を迎えてしまいます。

現在、後継者不在で悩んでいる中小企業は全体の50%以上あると言われています。そして毎年20万社が廃業していますが、うち5万社ほどが後継者不在で廃業していると考えられています。

当社は中小企業がM&Aという手法を使って、再生を図ることをお手伝いして、一社でも廃業しないで欲しいという思いから設立しました。
従業員一同強い使命感と倫理観を持って、中小企業様のお役に立ち、それがひいては北海道経済、日本経済の活性化に貢献できるよう最大限の努力をしてまいる所存でございますので、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表者紹介

代表取締役 CMA 奥田真悟

奥田真悟

平成13年5月奥田行政書士事務所開業。中小企業の法務に特化したコンサルティングを行う。

社会保険労務士事務所にて中小企業の人事、
労務その他のプロジェクトに参加。
その後平成13年の独立を機に許認可や企業法務を
中心に幅広いコンサルティングを行う。

現在は、中小中堅企業のオーナー社長の相続、
後継者育成などにも携わっている。

北海学園大学経済学部卒業 (経営学士)
行政書士 登録番号 第01010905号
北海道行政書士会会員 第4225号
JMAA 日本M&Aアドバイザー協会会員 第0174号