中小企業のM&A支援のさくらMAアドバイザリー | 北海道M&A

さくらMAアドバイザリー
Facebookはこちら
北海道M&A JMAA0112157465
北海道M&Aの無料相談はこちらから
買収したい方

ホーム > 買収したい方

買収したい方

買収までの道のり

その1
ご相談 (秘密厳守)【 無料 】
まずは詳しいお話を聞かせて下さい。
買収したい事業分析を話し合い、より良いご提案ができるか検討します。

その2
秘密保持契約【 無料 】
M&Aで最も恐れるべきは情報漏えいです。
また、この段階で御社が買収に耐えるだけの財務的な余力があるか、
物的人的シナジーを確保できるか話し合いましょう。

その3
仲介依頼契約【 無料 】
全ての疑問が解消されたら、当社と契約して下さい。
不安やご不明な点がありましたら、何でも何度でもご説明致します。

その4
候補を探す【 無料 】
候補の選定と先方への打診を行います。
この段階では、御社のことは匿名のままでアプローチします。

その5
条件交渉【 無料 】
匿名情報で興味を持った候補先に対して情報を開示します。
(事前にお客様の了承を得た上で行います。)

その6
面談【 無料 】
ある程度金額や条件が絞り込めたら、トップ同士の面談の場を設けます。
ここで売主さんの人物像や考え方などを確かめて下さい。

その7
基本合意書【 無料 】
必要であれば、先方と面談を繰り返し細かい条件を詰めていき、
合意した事項の確認のために候補先企業と基本合意書を締結します。

STEP07までの費用は【 無料 】です。

その8
買収監査
基本合意書締結後に、候補先の指定した監査法人・公認会計士によって
買収の適正価格の調査が始まります。
また、必要であれば弁護士、司法書士、社労士などにも協力を要請して
先方会社の課題などを見つけます。

STEP08から報酬の10%の手数料が発生します。

その9
最終条件の決定
買収監査の結果を踏まえ、譲渡に関する最終条件を決定します。
取引先へいつ知らせるか、従業員へいつ知らせるかなど、買収先企業との協議を進めます。

STEP09がM&A自体をキャンセルできる最後のタイミングです。

その10
最終契約
売却側企業と買取先企業との間で最終契約を行います。
調印式では、株や鍵の引渡し、代金の決済を行い登記を移動させます。

STEP10にて、報酬額の残金を全てお支払い頂きます。

その11
事業開始
売却側企業から必要な業務の引継ぎを行った上で、新たな体制で事業をスタートします。
無料相談を受け付けております。お気軽にご相談下さい。