さくらMAアドバイザリー株式会社は、札幌はもちろん、北海道全域を中心に、会社の後継問題・事業承継のご相談、中小企業のM&A(売却・買収)のご提案を致します。

メニュー

従業員さんを守り、未来へ繋ぐ
北海道の中小企業の架け橋に

さくらMAアドバイザリーなら中小企業様の事業継承やM&Aのお悩みにお応えできます

テレビ北海道の「けいナビ〜応援!どさんこ経済〜」
から奥田代表がテレビ取材を受けました。

蓄積したM&Aのノウハウで、スムーズに最高の状態で、中小企業の譲渡・売却・買収のご支援を致します。

お気軽に
ご相談ください

会社売却・事業継承など、一人で悩ずご相談下さい

011-215-7465

平日 9:00 〜 18:00(土日祝:定休)

JMAA(日本M&Aアドバイザー協会)正会員です

INTRODUCTION北海道の中小企業に寄り添う「会社売却」だからできること。

売上規模が小さくても遠慮なくご相談
北海道を支える
札幌発のM&Aだからできる安心

M&Aというビジネスは地場産業でなくてはなりません。
北海道には北海道なりの文化や慣習があって、そこを理解できない大都市圏の大手MA会社が資本の論理だけでM&Aを進めても満足する結果は得られないのです。
さくらMAアドバイザリーは違います。赤字会社でも喜んでご相談承ります。売上規模が小さくても遠慮なくご相談ください。北海道の会社は、さくらMAアドバイザリーにお任せください。大手がやらない地元思考を大切に仕事を進めています。

JMAA(日本M&Aアドバイザー協会)認定の
M&Aアドバイザーが課題を解決

専属のJMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)が
会社売却・事業継承などM&Aを全面サポートするから安心です!

経営者様の「想い」未来へ繋ぐ中小企業に寄り添う支援を目指しています

中小企業M&A専門コンサルタントが
利益・幸せの最大化を目的とする
「会社売却」のお手伝いをさせて頂きます。

日本企業のM&A件数は史上最高水準まで増えています。
経営者の高齢化や後継者不在のようなケースで会社売却を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「会社売却」の窓口では、M&Aで買収を実施する買い手側の企業ではなく、売却を考えている「売り手側」の「中小企業の経営者」に寄り添った支援サービス を提供しております。無料相談サービスも実施していますので、是非お気軽にご相談ください。

PROMISE01さくらMAアドバイザリーが選ばれる5つの理由

売り手・買い手双方の気持ちを
汲み取り本当の悩みを根本解決

機械的に売買を成立させることが私たちの仕事ではありません。例えば、会社を売りたいという方でも、「なぜ会社を売ることを考えたのか」といった、まずはその背景からきちんとお話しを聞き、お相手となる買い手側もその悩みをや心がわかるお相手を紹介し、その方の根っこにある本当のお悩みを解決することを目標としています。

PROMISE02さくらMAアドバイザリーが選ばれる5つの理由

M&A成立はゴールではなく
スタート
充実のアフターサポート

M&Aは売買の成立が目的ではありません。買い手側からすると、買い取った会社で成果を出していくことがM&Aの目的になります。しかし、ほとんどのM&Aの会社は仲介までしか行いません。アフターフォローがしっかりできれば、当初想定した成果以上の結果も期待できます。私たちはM&A成約後のケアこそ最も大切だと考えています。さくらMAアドバイザリーのアフターM&Aコンサルティングはこの課題をきちんと解決いたします。

PROMISE03さくらMAアドバイザリーが選ばれる5つの理由

北海道ネットワークを駆使し
ベストな相手先との
マッチングを実現

さくらMAアドバイザリーは首都圏型ではない北海道地域密着型をモットーとしており、そのため大手M&A仲介会社とは異なる料金設定で、地域の中小企業に貢献したいという想いから、業界最低水準の料金体系を実現いたしました。料金体系に関しては「成功報酬制」を採用しており、着手金・リテーナーフィー(月額報酬)・中間金等は一切いただかず、M&Aが成立した場合のみ報酬をいただいておりますので、いつでも安心してお気軽にご相談ください。

PROMISE04さくらMAアドバイザリーが選ばれる5つの理由

業界最安水準のリーズナブルな
完全成功報酬型の料金体系

さくらMAアドバイザリーは首都圏型ではない北海道地域密着型をモットーとしており、そのため大手M&A仲介会社とは異なる料金設定で、地域の中小企業に貢献したいという想いから、業界最低水準の料金体系を実現いたしました。料金体系に関しては「成功報酬制」を採用しており、着手金・リテーナーフィー(月額報酬)・中間金等は一切いただかず、M&Aが成立した場合のみ報酬をいただいておりますので、いつでも安心してお気軽にご相談ください。

PROMISE05さくらMAアドバイザリーが選ばれる5つの理由

会計・法務に特化した行政書士
だからできる卓越した専門性

行政書士として15年以上にわたり、中小企業のオーナー経営者様と触れ合い、小規模なM&Aや事業譲渡に携わらせていただく中で、「一社でも廃業しないで欲しい」という思いから、このさくらMAアドバイザリー株式会社を立ち上げました。現在は日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員となり、会計・法務に特化しているから行政書士だからこそできる的確なアドバイスで、中小企業様のコンサルタントをいたします。

CONTENTSM&Aに関するお役立ち情報を発信

会社売却に関するお役立ちコンテンツ

  • かんたん!売却可能診断シミュレーション
  • 会社売却マニュアル
  • 正しいM&Aを解き明かす「これがM&Aのすべて」
  • よくある質問集「M&Aに関する様々な質疑にアドバイザーがお答えしています。」

さくらMAアドバイザリーは、行政書士での
経験を活かしたM&Aコンサルティング

当社は平成28年に設立した生まれたての会社ですが、わたくしは、行政書士として15年以上、会社法務に携わり、たくさんの社長さんたちと時を過ごしてまいりました。

私は、いつも思います。
「経営者というのは、本当に孤独な職業だな」と。

高い志を持って創業して、孤独に耐え、貧乏に耐え、クライアントの横暴に耐え、日々長時間歯をくいしばって働いている。子供たちの寝顔を見ることもできなかったかもしれない。家族でご飯を食べた経験も無いかもしれない。でも、そんな社長さんたちの姿は誰も知らない。分かってもくれません。

代表取締役 奥田真悟

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)
行政書士

代表取締役 奥田 真悟

「一社でも廃業しないで欲しい」という思い

さくらMAアドバイザリーが目指す、M&Aの先にあるひとつの答え

15年間、そうした社長さんたちの声なき姿を見続けてきました。我が子同然の自分の会社を売ってしまうことには罪悪感やストレスがつきまとうでしょう。

でも私はあえて言います。「社長、会社を潰さないでください。」

日本国内の企業は、年間約20万社が廃業しています。
その一つ一つの会社には、社長がいて、社長の家族がいて、従業員さんたちがいる。廃業しなくても良かった会社もたくさんあります。 でも、社長が一人で悶々と考えた末の結論が「廃業」だったのです。
私たちは、そうした会社を一社でも残したいという思いで、創業しました。

MATTERさくらMAアドバイザリーが取り扱う
M&A案件の一部をご紹介

M&A最新案件状況

他の売り希望案件も見る

他の買い希望案件も見る